歯科を選ぶ

小児歯科

インプラントは、失った歯を補う最先端の治療法です。入れ歯やブリッジといった従来の治療法に比べて、格段に良い結果を得ることができます。治療後は、歯を失う前、天然歯があった頃と同じ状態になると言っても過言ではないでしょう、ただ、その分、極めて高度な治療技術が必要となる治療法となります。また、非常に大掛かりな治療法でもあります。 インプラントの治療を行っている歯科の数は、まだまだ少ないのが現状です。数が少ないということは精鋭であり、どこの歯科でも優秀な治療を行っていると考えてしまいがちです。しかし、残念なことに、すべての歯科が高いレベルのインプラント治療を行っているわけではないのです。ですから、どこで治療を受けるのか、慎重に決めた方が良いでしょう。

インプラントは、すでに優れていると定評のある治療法ですが、まだまだ進化の余地がある治療法です。そして、治療には高性能な機器が必要となる治療法です。ですから、最新の機器が備わっている歯科の方が、より良い結果が得られると言えます。 もちろん、担当する歯科医の技量も重要です。実際の治療の技術はもちろんですが、最新の知識を得ているか否かも治療の結果と関係していると言えるでしょう。当然、これまでの実績も重要となります。 こういった情報は、歯科のホームページを見れば確認することができます。ただ、歯科の発信する情報を鵜呑みにするのは危険だと言えるでしょう。インターネットには、患者の立場からの情報も発信されています。その情報も併せて参考にした方が良いでしょう。